​ライフバック​​

ジャパン

​貴方の大切な人を窒息死から守る

このような素晴らしいデバイスを作ってくれて、そして最終的に私の娘の命を救ってくれてありがとう。

C.ラングレー

​緊急個人輸入販売

日本のニュースでは、小さなお子さんの玩具や食品などによる窒息の事故が増えているので、個人輸入でご購入希望とのお手紙を頂いております。また、同時に、お正月が近くなりお餅の誤飲による窒息に備えてのご注文希望のお手紙も多数頂いております。そのようなお手紙に答えて、当サイトでは、お餅の窒息とお子さんの玩具や食品の誤飲による窒息のセットを個人輸入として販売しております。

ライフバックの効果は (3D)

LIFEVAC

SAVES

LIVES

87は私たちにとって数以上のものです。それぞれの数字は、家族が大きな損失を被る必要がなかったことを意味します。ここのそれぞれの貴重な顔は、彼らの家族とLifeVacのためにまだ私たちと一緒にいます。記録されたそれぞれの救われた命と、LifeVacを持つことがどのように違いを生んだかについて読んでください。

ライフバックのホームキット

この1つのキットは子供と大人をカバーします。期限切れになることはありません。窒息の緊急時に使用すると、LifeVacを無料で交換できます。LifeVacは、現在の窒息プロトコルが成功せずに続いた場合に気道閉塞のある犠牲者を蘇生するために開発された、非電力、非侵襲、単回使用のみの気道クリアランスデバイスです。LifeVacには一方向弁があり、下向きの動きで窒息した犠牲者に空気が入るのを防ぎます。LifeVacには、成人用マスク、小児用マスク、練習用マスクが完備されています。吸引の持続時間は最小限であり、LifeVacを安全かつ効果的にします。LifeVacは、気道閉塞の緊急時に簡単に使用できます。無料のオンライントレーニングを利用できます。(個人輸入で購入の方は1名につき1個のライフバックしか購入できませんので、大人用、もしくは子供用のどちらか1点しか購入が出来ませんのでご了承ください。)

LifeVacトラベルキット

LifeVacトラベルキットには、大人用マスク1枚、小児用マスク1枚、透明なトラベルバッグに入った資料の使用説明書が付属しています。(個人輸入で購入の方は1名につき1個のライフバックしか購入できませんので、大人用、もしくは子供用のどちらか1点しか購入が出来ませんのでご了承ください。)

ライフバックについて
ライフバックはどのように動作するか。大切な人の緊急時の為に動作します。

ライフバックは、マスクを通って空気が出ないように、特許取得済みのバルブで設計されています。この特許取得済みのバルブは、空気が食品や物体を下方に押すのを防ぎます。これにより、滞留した食品または物体を取り除くための一方向吸引が行われるのです。

  • 300 mmhg以上の吸引が可能です。

  • 処方箋は必要ありません。

ライフバックは子供と大人にフィット

ライフバックには、 異なる年齢層に合わせて大人用小児用の 2種類のマスクサイズが用意されています。ライフバックは22ポンド以上の人に安全で効果的です。マスクは、お客様自身が定期的に点検し、2〜3年ごとに交換する事を推奨します。(個人輸入で購入の方は1名につき1個のライフバックしか購入できませんので、大人用、もしくは子供用のどちらか1点しか購入が出来ませんのでご了承ください。)

ライフバックホームキット

ライフバックは、気道閉塞の犠牲者を蘇生させるために開発された非動力の、非侵襲性の単一患者ポータブル吸引装置です。

吸引力によって生じる負圧は、記録された最高の腹部推力の3倍と言われています。 ライフバックは300 mmHg以上の吸引力を発揮します。吸引時間は最小限で、ライフバックは安全で効果的です。

 

処方箋は必要ありません。

ライフバックホームキットには、大人用マスク1個、小児用マスク1個、テストマスク1個、使用説明書1個が付属しています

​小中学校から高校・大学までスクールの必需品

​アメリカ以外の方は、個人輸入での購入が可能ですが、小学校や幼稚園などの学校法人などの法人や企業は個人輸入が出来ませんので、ご了承ください。

​貴方自身と貴方の大切な家族の為に家庭の常備品

リスクの高い人々
トレーニング
ニュース
Show More

​PROTECT YOURSELF PROTECT YOUR FAMILY ACT NOW​

AEDと共に常備する事が望ましい施設

日本などからの個人輸入で購入の方は、学校・病院・救急車両・老人ホーム・ホテルなど法人や企業からのご注文はできませんので、ご注意ください。日本からの個人輸入でご注文が可能なのは、ご家庭用(ご本人のみ使用)のみでの輸入となります。また、1名につき1個のライフバックしか輸入できませんので、ご注意ください。

​老人ホーム

​救急車

​スクール

​ホテル

​レストラン